UR賃貸4つのメリット

UR賃貸には、4つのメリットがあります。

礼金がいらない、手数料がいらない、更新料がいらない、保証人がいらない。

この4つが、UR賃貸の代表的な賃貸メリットになります。

4つとも賃貸を利用する、利用を考えている方にとって大きな負担となることです。

礼金や更新料、手数料などがいらない代わりにそのほかの費用に利用できますから、ぜひ活用してほしいメリットです。

UR賃貸のメリットはそのほかにも、さまざまです。

たとえば、単身者向けから大型ファミリー向けなど様々なタイプがあるという点。

賃貸となると単身者向けが多く、便利に利用できるリーズナブルな賃貸というと、ほとんどが一人暮らしようです。

でも、URの場合、家族向け物件も多数あるのでバリエーション豊かな豊富な物件から賃貸を選ぶことができます。

一般住宅での利用ということ以外にも、企業での社宅でも利用できるということもメリットです。

事業主の方が従業員用の社宅として、このUR賃貸を選ぶことも多くなっています。

また、申込本人の方がほかの住所地に住んでいて、お子さんなどを住ませたいという場合でも、そこで暮らすお子さんではなく申込者本人の名義で入居ができるということもメリットです。

親戚や肉親等親族で18歳以下であればこうした複数戸契約ができるのです。